2017年09月12日

8月31日

仕事に行って、上司に息子のことを話した。
病院に業端の番号を教えてもいいと許可をいただいた。
息子に何かあったら早退するかもしれない。
急なシフト変更や有給の申請をするかもしれない。
そんな自分勝手な私のお願いを聞いてくれた。

本当に有難い。
だから私は出来るだけ仕事を頑張ろう、と思う。


その日の夜、私は
多発性硬化症のブログを読み漁った。
この病気は、症状の現れ方や進行具合などが人それぞれで
そこには、実際の患者さんの“生”の声があった。

読んでいて、落ち込んでしまうような内容もあった。
でもほとんどの方が治療をしながら頑張っている様子が伺えた。

本当に泣いてなんかいらんない。

母として・・・何をしてやれるのか。何がしてやれるのか。

そんなことを私なりに考えた夜だった。



posted by 鈴 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする